中京法律専門学校

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

中京法律専門学校は中央大学と提携している法律系に強い専門学校です。

公務員専門学校TOP > 中京法律専門学校

中京法律専門学校

中京法律専門学校

中京法律専門学校は、創立100年を超える伝統と歴史のある法律系の学問に特化した専門学校です。

本学初代校長の藤田隆三郎は、中央大学の前身である英吉利法律学校の創立者の1人であったため、法曹界に多くの卒業生を輩出している名門中央大学とは長年にわたり提携校として運営されています。

したがって、本学で中央大学法学部の単位を履修することで、中央大学の卒業資格を取得することも可能です。

また、4年課程に在籍すれば、卒業時に「高度専門士」の卒号資格を得ることができ、大卒程度の公務員試験も受験することが可能です。

入学当初から試験対策を始められて大卒程度の公務員を目指せるので、大学へ入学するよりも効率よく公務員を目指すことが可能です。

さらに、もともと働きながら学びたい人のための学校だったため、その精神を今でも引き継ぎ他校よりも安い授業料で学べるのが魅力です。

資料請求はこちら

選択肢が多いので安心して公務員試験勉強に集中できます

中京法律専門学校では、公務員は選択肢の一つとして位置付けているため、もし公務員試験が不合格でも先へ進めるよう様々な道を提供しています。

たとえば、民間企業への就職、大学編入、中央大学卒業などの進路変更などが提供されているので、公務員試験不合格だった場合の心配を最小限に抑えて勉強に集中することが可能です。

公務員専門学校のように公務員試験に特化した勉強をしてないのでデメリットに感じる人もいるかもしれませんが、他の分野を学ぶことでいつでも柔軟に進路変更ができるメリットがあります。

公務員試験は競争試験なので、全員が公務員になれる保証はないからこそ、学生に幅広い選択肢を与えているのは安心です。

公務員試験に複数回チャレンジ可能

中京法律専門学校では校内で転科が可能なので、1年課程、2年課程で公務員試験に合格できなくても、最大で4年課程まで在籍することができるため、複数回公務員試験にチャレンジすることが可能です。

4年課程まで在籍すれば、大卒程度の職種まで受験可能で選択肢も広がるため、公務員に絶対なりたい人にはおすすめです。

行政教養科(1年課程)
1年次 合格 ⇒公務員へ
不合格 ⇒実務法律科または法律科2年次への転科が可能
実務法律家科(2年課程)
1年次 合格 ⇒本学中退⇒公務員へ
2年次 合格 ⇒公務員へ
不合格 ⇒法律科3年次への転科が可能

学校情報

校舎 愛知県名古屋市東区徳川町
設置コース 【公安系】
法律科(4年課程)、実務法律科(2年課程)、行政教養科(1年課程)
学費サポート ①学費分割制度
②中京法律学園 奨学金制度
法律科及び実務法律科は、2年次以降最大で授業料の全額免除
③その他国・自治体のよる奨学金制度、教育ローンなど
初年度納入金
(2014年)
法律科(4年課程):80万円、実務法律科(2年課程):78万円、行政教養科(1年課程):70万円

詳細はこちら

中京法律専門学校の口コミ・体験談

投稿者:クロック (男性)

中京法律専門学校は学校の規模的には小さいですが、小さいからこそ生徒と先生の距離は近いです。授業中も質問しやすい環境です。

投稿者:ブレンドコーヒー (男性)

将来的には公務員をめざしていて、まずは法律を学びたいと思っていたので先輩に相談したら法律系なら当校が良いと薦められました。公務員試験対策の講義があったことも選んだ決め手でした。

投稿者:鉄腕 (男性)

中京の法律科は、提携校の中央大学の法学部を併修してるので中京に通えば大学卒業資格も得られるので中京にしました。公務員を目指しつつ、途中の進路変更にも対応できるところも魅力でした。

当サイトでは、現在中京法律専門学校の口コミ・体験談を募集しています。公務員志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>中京法律専門学校の口コミ投稿はこちら<<

資料請求はこちら

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方 All Rights Reserved.