東京の公務員専門学校

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

東京は一流大学が多いので国家総合職の勉強をしている人が多いです。

公務員専門学校TOP > 東京の公務員専門学校

東京の公務員専門学校

東京の公務員専門学校

東京は東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学など国家総合職合格者の出身大学が数多くあるので難易度の高い公務員試験を目指す受験生が多いのが特長です。

また、大学の数が多いので、大卒程度の公務員試験を受験する生徒もたくさんおり、同じ目標を目指すライバルたちと切磋琢磨できる環境が整っています。

リーマンショックや終身雇用制度の崩壊により、安定した雇用環境と充実した福利厚生を求めて多くの学生が公務員を目指しています。

東京には公務員試験対策の予備校や公務員専門学校はたくさんあるものの、大半の受験生は大手の公務員専門学校や資格の予備校に通っています。

これは、大手はアクセスの良い立地に校舎を設置しているほか、合格実績や充実のサポート制度が受験生から支持されているからです。

しかし、知名度が先行していることも否定できず、なかには合格者数では劣るものの合格率では大手に負けない中小規模の公務員専門学校もあります。

特に、東京は首都だけあって公務員専門学校の数も多く激戦区となっているため、どこも生徒確保に必死であり各校のレベルは高いです。

ここでは、大手を含むおすすめの公務員専門学校などをランキング形式で紹介しているので、各校を比較しながら自分に最適な学校を選んでみてください。

おすすめ大学生・社会人講座ランキング~東京編~

主に資格予備校が提供している公務員対策講座となります。平日の夜間や週末に講義が集中しているので、大学生活や仕事との両立が可能です。全日制など公務員専門学校に比べると学費が割安なのが魅力的です。公務員試験は昨今人気が高く、受験生の多くが社会人講座を利用しているので、どの学校でも力を入れており、教材やサポート制度が充実しています。まずは複数校に資料請求を行い、その後は各校の体験授業に足を運んで自分に合った環境を選ぶと良いでしょう。資格予備校は他の受験生と同じ自習室を使用することになるので、夜間や週末の自習室の空き状況も確認しておくと、自主学習の際に席取りに困らずに済みます。

ランキング1位 東京アカデミー
東京アカデミー

東京アカデミーは、2017年度の合格実績は最終合格者数3,169名と高い実績を誇る公務員専門学校です。特に地方公務員に強く、地方上級に多くの合格者を輩出しています。ライブ授業にこだわり、丁寧な指導と熱い指導で生徒のやる気を引き出します。指導力や教材の質については評価が高く、東京アカデミーが市販教材はamazonで多くの1位を獲得しているほどの評判です。東京で地方公務員を目指す人は特におすすめした公務員専門学校となります。

特徴 詳細 公式HP
公務員試験のなかでも特に地方公務員に強い 詳細 公式HP
ランキング2位 TAC
TAC

TACは、国家一般職(大卒程度)・地方上級をはじめ大卒レベルの公務員試験で高い合格実績を誇っています。有名な中堅私大が東京に集中しているので国家一般職を目指す学生も少なくありません。2017年度の公務員試験最終合格者数は国家公務員2,900名、地方公務員3,078名と、いずれも大卒程度で多くの合格者数を輩出しています。もともとは公認会計士試験とはじめとした会計系の資格に強いと評判でしたが、近年は公務員試験でも高い実績をあげるようになり今では東京をはじめ全国を代表する公務員専門学校の1つにまで成長しています。

特徴 詳細 公式HP
大卒レベルの公務員試験合格者約6,000人 詳細 公式HP
ランキング3位 資格の大原
資格の大原

資格の大原は、学校法人のため専門課程で公務員を目指す人が多く勉強しています。東京という土地柄、東京都Ⅰ類や特別区などの講座を設置し関東在住のニーズに応えています。2017年度の公務員試験最終合格者数は6,051名(社会人・大学生1,781名、専門課程4,270名)となっています。専門課程を併設していることから専門家庭の合格実績が豊富なのも特徴です。特に、全日制で学べる集中資格取得コースでは、圧倒的な学習時間と丁寧な指導が受けられることから合格率は高く、専門課程と同じく民間企業への就職サポートも受けることも可能です。

特徴 詳細 公式HP
専門課程・全日制の合格者数6,000名超 詳細 公式HP

おすすめ専門課程~東京編~

専門課程は、専門学校生として毎日学校に通学して朝から晩まで勉強するので、学割が適用されて交通費などの負担が減ります。さらに、卒業すれば「専門士」を取得できるため、履歴書の学歴に記載できます。資格予備校の公務員講座よりも自由度はありませんが、その分学習管理も徹底しているため自己管理が苦手な人におすすめです。社会人講座に比べて授業料は高額になりがちですが、丁寧できめ細かなサポートを受けることが可能です。

ピックアップ 学校法人立志舎
学校法人立志舎

学校法人立志舎は、日本で初めて公務員コースを設置した専門学校です。東京には東京法律専門学校、東京IT会計法律専門学校が東京を中心に関東エリアに数多くあります。高卒で公務員を目指す人だけでなく、大卒生や社会人の生徒も立志舎から公務員の夢を実現しています。2017年度は、大卒程度の公務員合格者数は616名、高卒程度の場合は公務員初級5,795名、警察官・消防官・自衛官3,917名と全て現役合格で高い実績をあげています。専門課程のため、民間企業への就職サポートも充実しています。

特徴 詳細 公式HP
公務員コースを初めて設置した歴史と実績が自慢 詳細 資料請求

東京で公務員になるメリット

東京で公務員

東京は日本の首都であり最大規模の経済都市であるため、関東圏はもちろん全国から優秀な人が集まってきます。

なかには東京で公務員になることを希望する人も多く、公務員専門学校の数も全国最多を誇っています。

東京都の公務員は特別区と東京都の主に2つの区分に分けられます。

特別区とは東京23区のことを言い、特別区で公務員になると業務内容は市役所や区役所と同じように地域密着型の仕事を担います。

特別区の公務員として働くメリットとしては、東京都の公務員と違って一度就職すれば基本的には転勤がないため、区内を出ることもありません。

そのため、家を購入するなど将来の人生設計が容易な点があげられます。

特別区は筆記試験の難易度はそこまで高くはなく、面接試験の倍率も低いのでおすすめの職種となります。

一方、東京都の公務員として働く場合、東京都内での転勤もあり、配属先によっては引越しをしたりしなければなりません。

しかし、東京都の公務員として働くことは、世界の中でもトップクラスの経済都市である東京の政策に携わることができるため、特別区の公務員のように、直接的に住民に関わる機会は少ないものの、非常にスケールが大きい分やりがいも大きい仕事です。

また、2020年に開催される東京オリンピックに向けてオリンピック需要と呼ばれるように、東京都の公務員も新たな人材の確保に力を入れているため、採用も積極的に行なっています

しかし、ここで注意しなければならないことが、特別区と東京都の公務員試験の日程が重なっていることです。

そのため、同時に2つを受験することができないため、自分の適性を見極め、慎重に選ぶことが大切です。

前述した通り、特別区の公務員試験の難易度は高くはありませんが、人気もあり、何と言っても公務員試験のため、並大抵の頑張りでは合格できません。

東京には、それぞれ特色のある様々な公務員専門学校があるため、自分に合った環境で対策することが合格への近道となります。

東京都の公務員は年収が高い

東京は首都圏であるため生活物価が高いですが、その分年収も高い傾向にあります。

もちろん公務員も例外ではなく、平成29年度に実施された総務省の地方公務員給与実態調査によると、1位は神奈川県に譲ったものの、TOP10中6自治体で東京が占める結果となっています。

東京都内に在住のサラリーマンの平均年収は500万円から600万円程度といわれているので、公務員の給料がいかに高いかが分かります。

ただし、地方のほうが生活コストは低いので、過分所得の観点から考えると決して東京の公務員が裕福な暮らしができるとは限りません。

順位 市町村名 都道府県 平均年収
1位 厚木市 神奈川県 751.1万円
2位 杉並区 東京都 742.8万円
3位 三鷹市 東京都 733.7万円
4位 日野市 東京都 732.8万円
5位 目黒区 東京都 731.5万円
6位 武蔵野市 東京都 730.6万円
7位 逗子市 神奈川県 728.2万円
8位 小平市 東京都 728.0万円
9位 豊田市 愛知県 719.6万円
10位 三田市 兵庫県 718.2万円

東京の公務員専門学校一覧

学校名 評判・特徴 詳細 公式HP
TAC 国家一般職や地方上級など大卒程度の公務員試験で高い実績を毎年誇っている資格の大手予備校。 詳細 公式HP
資格の大原
【社会人講座】
税理士など会計資格を含めた資格全般を扱う専門学校です。公務員試験の合格実績も非常に高いのが魅力。 詳細 公式HP
資格の大原
【専門課程】
専門課程は大卒で公務員を目指すよりも近道で実績も文句なしの名門公務員専門学校です。 詳細 資料請求
学校法人
立志舎
専門学校で初めて公務員コースを設置した歴史と実績がある公務員専門学校です。高卒生だけでなく、大卒生や社会人も多く在籍しています。 詳細 公式HP
伊藤塾 司法試験や国家総合職など超難関法律系資格に強い予備校です。難関公務員試験を目指す人におすすめ。 詳細 公式HP
Wセミナー 外務省専門職員は圧倒的な合格率を誇る公務員試験をはじめ法律系資格に強い予備校です。 詳細 公式HP
LEC東京リーガルマインド 法律系の資格に強いため公務員講座も定評あり。上位合格者が多いのが特徴です。 詳細 公式HP
東京アカデミー 地方公務員に強く、教員・警察官・消防官を目指せる多彩なコースを設置している生講義にこだわった予備校です。 詳細 公式HP
公務員予備校EYE 大手の公務員専門学校に比べて学費が良心的。クラスも少人数制なので集中力を高く維持できます。 詳細 公式HP
資格スクール
大栄
地域密着型の資格予備校として国家一般職から地方公務員、警察官、消防士など様々なコースを開講しています。 詳細 公式HP

最寄り駅から公務員専門学校を探す

駅名 主な公務員専門学校
東京駅 TAC、LEC
水道橋駅 TAC、大原、EYE、LEC
御茶ノ水駅 東京アカデミー、伊藤塾
新宿駅 TAC、大原、東京アカデミー、LEC
渋谷駅 TAC、LEC、伊藤塾
池袋駅 TAC、大原、EYE、東京アカデミー、LEC
高田馬場駅 TAC、大原、LEC、伊藤塾
中野駅 LEC
立川駅 TAC、大原、東京アカデミー、LEC、伊藤塾
中大駅 TAC
町田駅 TAC、大原、東京アカデミー、LEC

※WセミナーはTAC校舎内に併設

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方 All Rights Reserved.