【評判や口コミ】福岡のおすすめ公務員専門学校をご紹介

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

福岡は地元密着型の公務員専門学校をはじめとした地方公務員に強い学校が人気。

公務員専門学校TOP >  【評判や口コミ】福岡のおすすめ公務員専門学校をご紹介

福岡でおすすめの公務員試験専門学校を紹介

福岡の公務員専門学校

全国規模の大手公務員試験専門学校から地域密着型で地元の公務員試験に強い校舎まで様々。

ここでは、福岡にあるオススメの公務員専門学校からおすすめ校舎を紹介しているので、九州または福岡から公務員を目指す人はぜひ参考にしてみて下さい。

目次

福岡の公務員専門学校事情

福岡の公務員専門学校事情

福岡は、土地柄九州の各地から集まってきたり、福岡に愛着があって留まるなど地域愛の強い方が多いことにより人口が集中しています。

自然に転勤の少なく安定している等の理由で地方公務員を志望すある人も多くなり倍率が高くなる傾向が見られます。

地方公務員は給与水準も高く、総務省が発表した平成30年度の都道府県公務員の平均給料額では、福岡県が全国上位の第15位で418,757円となっており安定した条件も多くの人の魅力となっている様ですね。

福利厚生も充実しており、国を挙げて女性の雇用環境の改善も行っているので、公務員試験は難関ですが、合格すれば安定したキャリア形成が期待可能。

そんな人気の公務員になるためにはまずは公務員試験に受かる必要があります。

ここでは、麻生や大原など公務員試験に高い合格実績を誇る福岡の公務員専門学校や資格予備校を色々なポイントで比較していたり、評判や口コミをもとにランキング形式で紹介していますので、公務員専門学校選びの参考にしてみてください。

おすすめの福岡の公務員試験専門学校

【麻生公務員専門学校】福岡校が口コミや評判が高い

おすすめランキングでも1位に選びましたが、福岡では麻生公務員専門学校の口コミや評判はとても高いものが多かったです。

その中身を見ていると専門課程学科が充実しているという口コミが大部分を占めていました。

専門課程は、全日制として長時間拘束されてしまう分、学習時間が確保されると同時に担任制度で手厚くサポートを受けることができます。

したがって、公務員試験の合格率も夜間などに行われる社会人講座に比べて高い傾向にあります。麻生公務員専門学校はサポートがしっかりしている、集中できるということから選ばれているようですね。

麻生公務員専門学校は博多校の他にも北九州校もあり地元に根付いたている感があります。また麻生公務員専門学校は福岡校、北九州校ともにオープンキャンパスが多く開かれており、入学前に公務員専門学校の雰囲気を掴めることで安心できます。

オープンキャンパスとは大学の入試前のタイミングや公務員専門学校入学前に前もって興味がある学校を体験することができる体験ツアーのこと。オープンキャンパスは無料の場合がほとんど。高校生の方でも保護者と一緒であればオープンキャンパスに参加可能です。

ピックアップ 麻生公務員専門学校
麻生公務員専門学校

麻生公務員専門学校は、大学生・社会人を対象にした講座以外にも専門課程を設けています。九州の公務員に強く地位No.1の合格占有率を誇る職種も少なくありません。また、高校2年生、3年生を対象にした公務員講座も設置しており現役合格が目指せます。

<校舎情報>
  • 【福岡校】福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目14−14
  • 【TEL】0120-371-007
  • 【北九州校】福岡県北九州市小倉北区室町3丁目2−62
  • 【TEL】0120-375-659
特徴 詳細 公式HP
圧倒的な合格占有率を誇る福岡屈指の名門校 詳細 資料請求

県外を目指すなら大原スポーツ公務員専門学校福岡校もおすすめ

資格予備校でも有名な大原は、専門課程の公務員専門学校でも豊富な合格実績を誇り、全国各地に校舎を開校する実力派です。

大原も福岡をはじめ九州の公務員試験には強く、九州専門課程の公務員1次試験合格率は98.3%を達成しており、地方・国家両方に多くの合格者を輩出。

また、最終合格者数は福岡校を合わせた専門課程全体で2,130名と公務員専門学校ではトップクラスの実績です。

大原では、約20,000問分の過去問分析によって作られたオリジナル教材を使い、豊富な模試とともにインプット・アウトプットを確実に行っていくのが特徴。

東京や大阪などでも公務員試験に強いことが証明されているので、福岡校からも希望する職種の合格を目指すことが可能です。

また、社会人や大学生で公務員を目指している人には大原は特におすすめ。

社会人講座のカリキュラムや教材の質は非常に高いと評判です。

今までは会計系の資格で人気の高かった大原ですが、社会人講座でも最終合格者数1,129名を輩出。

一次試験だけではなく、人物試験も含めた最終合格者数なので、いかに大原が公務員試験に強いかが分かるかと思います。

大原公務員専門学校は県内に福岡校と小倉校で公務員を目指すことが可能で、社会人講座も開講しています。

ピックアップ 大原スポーツ公務員専門学校福岡校
大原スポーツ公務員専門学校福岡校

大原スポーツ公務員専門学校福岡校は、専門課程と社会人講座の両方を設置しており希望の学習スタイルで合格を目指すことが可能です。九州県内に地方公務員のほか、国家公務員でも豊富な合格実績を誇っており、筆記試験後の人物試験まで徹底してサポートしてくれるのが特徴です。社会人講座については通信もあるので、福岡校まで通学の必要がなく、隙間時間を見つけて効率よく勉強できるのが魅力。

校舎情報
  • 【大原スポーツ公務員専門学校福岡校】福岡県福岡市博多区上川端町14‐13
  • 【TEL】092-271-2942
  • 【大原簿記公務員専門学校小倉校】福岡県北九州市小倉北区京町3-9-20
  • 【TEL】093-551-0820
特徴 詳細 公式HP
公務員最終合格者数【社会人講座:1,129名、専門課程:2,130名】 詳細 資料請求

おすすめの資格予備校一覧

福岡で公務員試験専門学校を探している人のために、おすすめの資格予備校を紹介していきます。

東京アカデミー

福岡の公務員試験専門学校に「東京アカデミー」があります。公務員試験専門学校「東京アカデミー」の公務員(大卒)講座は、通学による講義を中心に、校舎のない地方住みの人でも受講しやすいよう通信講座も用意されています。

講師陣は平均指導歴が16年以上のベテラン揃いで、最新の出題傾向を盛り込んだ充実の講義内容が魅力。合格者座談会や官庁・自治体説明会、無料の全国公開模試受験、個別模試成績面談などで受講生を合格へ導いています。

なお、公務員試験専門学校「東京アカデミー 福岡校」ではオープンキャンパスは開催されていませんが、「大卒程度公務員試験対策 公務員ガイダンス」が予定されていたり、個別相談も受け付けていたりするので興味のある人は問い合わせてみましょう。

合格実績 2020年度全国最終合格者3,113名
学科・コース、学費 ・通学講座「2023年度大卒程度公務員 秋からスタートコース【行政系 9月生】」(入会金10,000円、教材費67,000円、受講料294,000円(夜間部)~469,000円(全日制)など
・通信講座「Aコース<行政職 実践>」(入会金5,000円、受講料82,000円)など
校舎所在地 〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡5F

東京アカデミーの詳細はコチラ

TAC/Wセミナー

福岡の公務員試験専門学校には「TAC」もあり、多くの公務員試験合格者が輩出されています。公務員試験専門学校「TAC 福岡校」では担任講師制度を採用し、ホームルームと担任カウンセリングを通して合格までサポートをしています。

また、講師は各・学科ともプロフェッショナル揃いなので、ゼロから公務員試験を目指す人でも安心。さらに、TACの教材を隅々まで学習すれば、ほかの教材は必要ないほどの充実ぶりです。

なお、公務員試験専門学校「TAC 福岡校」では、オープンキャンパスは開催されていませんが、無料講座説明会「ゼロから教えて!公務員」が開催されており、Webから予約可能となっています。

合格実績 2021年度国家公務員(大卒程度)3,024名、地方公務員(大卒程度)2,874名合格
学科・コース、学費 「2023年合格目標総合本科生」
・教室+Web講座【VIPコース】(346,500円)
・ビデオブース+Web講座(335,500円)
・Web通信講座(346,500円)など
校舎所在地 〒810-0001 福岡市中央区天神1-15-6 綾杉ビル2F

TACの詳細はコチラ

大原

福岡の公務員試験専門学校に、「大原スポーツ公務員専門学校福岡校」もありますが、社会人講座を開講する資格の大原もあります。

公務員試験出は豊富な合格実績を誇っており、大卒程度など大学生が受講するコースは人気が高いです。

映像通学もあるので、校舎が最寄にない学生・社会人にもおすすめ。しかも、映像集力ではなくリアルタイムの授業が受講できる中継クラスを設置しているのが大原の強みです。

もちろん、収録型のWEB通信もあるので、隙間時間に勉強したい方も安心。

合格実績 2021年度 公務員行政事務系2,864名
学科・コース、学費 「公務員合格コース」(355,400円)など
校舎所在地 〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町14-13

資格の大原の詳細はコチラ

LEC

福岡の公務員試験専門学校に、「LEC東京リーガルマインド 福岡本校」もあります。ZOOMを利用した生配信の講義など新しい講義スタイルを導入して、受講生が取り組みやすい環境を提供しています。

公務員試験指導歴30年以上のノウハウが凝縮された合格カリキュラムは、苦手科目克服や47都道府県対策も万全。公開模擬試験や面接対策までサポートします。

なお、公務員試験専門学校「LEC東京リーガルマインド 福岡本校」ではオープンキャンパスは開催されていませんが、毎月「公務員対策講座」を開講しています。無料かつ予約なしで体験できますのでぜひ足を運んでみましょう。

また、「公務員試験なんでも相談会」として個別相談にも対応していますので、事前に相談したい人は問い合わせてみましょう。

合格実績 直近3年間合格者数3,677名
学科・コース、学費 ・スペシャルコース(地方上級・国家一般職)(通学・通信共に349,000円)
・スーパースペシャルコース(地方上級・国家一般職) (通学・通信共に417,000円)など
校舎所在地 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-4-11 天神ショッパーズ福岡8F

LECの詳細はコチラ

福岡の公務員専門学校の学費はどれくらい必要?

公務員専門学校の学費相場の画像

公務員専門学校の学科やコースはしっかりとしたカリキュラムが組まれ、サポートもしっかりしている分、学費も安くはありません。

しかし公務員試験を通過後のことを考えると合格さえすればしっかりとした投資に対してのリターンを得ることができます。

ただ学費に関してだけを考えれば節約したい方がほとんどだと思います。どう公務員専門学校の学費を節約するのかを考えるとはっきり言えることは、1年でも早く公務員試験に合格する。これに尽きます。

しっかりとした公務員専門学校ので集中して勉強して早期合格を目指すようにしましょう。

では実際の学費ですが、先ほどから挙がっている麻生公務員専門学校の福岡校の学費を例としてどれくらいかかるものなのかを見ていきます。

コース名 学費(通信) 教科書代など
公務員専攻科(1年間) 990,000円
(前期69万円、後期21万円)
約16万円
公務員総合科(2年間) 990,000円/1年ごと
(前期59万円、後期31万円)
21.5万円(2年分)

通信講座という選択肢

公務員専門学校の通信の画像

このように公務員専門学校の専門課程コース、という全日制の学科で勉強する方法をご紹介し、学費についてお話ししてきましたが、時間がない、または通学に時間がかるなどの方はいくつかの公務員専門学校が提供している通信講座を受講するという選択肢もあります。

通信講座であれば福岡に住んでいる方も少し距離がある場所に住んでいらっしゃる方も等しく公務員専門学校に通う様に公務員試験の勉強をすることが可能。

しかし通信講座は自分で勉強のペースをコントロールしなければいけないですし、集中できる環境もなかなか確保できないもの。

そのあたりのデメリットとも言えるポイントも理解した上で公務員専門学校に通うのか。通信講座で勉強をするのかを決めるのが良いでしょう。また通信講座でもなく夜間のコースや学科を設定している公務員専門学校もあるので併せてご紹介しておきます。

おすすめ公務員専門学校の通信講座コース

もちろん公務員専門学校と同じ様にどの通信講座コースでも良いというわけではありません。きちんと自分にあった通信講座を選ぶことが大切。

選ぶポイントは

  • 得意専門分野を持っている公務員専門学校
  • アフターフォローやサポート体制が整っている

この2つのポイントを押さえている公務員専門学校の通信講座コースを選ぶと良いでしょう。

クレアールの通信講座

クレアールの通信講座コースは非常に高い合格実績を誇っていることが一番の特徴。学校施設を持たないため、公務員専門学校に通うよりも学費は割安。経済的な負担を抑えたい方やストイックに自分のペースで勉強したいという方におすすめ。

 
安心保証 なし あり
1年目の受講料目安 250,000円 280,000円(※)
2年目の受講料目安 175,000円 0円
合計 425,000円 280,000円
 

(※)1年目で合格した場合は、保証料30万円は返還

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方 All Rights Reserved.