【評判や口コミ】福岡のおすすめ公務員専門学校をご紹介

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

福岡は地元密着型の公務員専門学校をはじめとした地方公務員に強い学校が人気。

公務員専門学校TOP > 【評判や口コミ】福岡のおすすめ公務員専門学校をご紹介

福岡の公務員専門学校

福岡の公務員専門学校

福岡は、土地柄九州の各地から集まってきたり、福岡に愛着があって留まるなど地域愛の強い方が多いことにより人口が集中しています。

自然に転勤の少なく安定している等の理由で地方公務員を志望すある人も多くなり倍率が高くなる傾向が見られます。

地方公務員は給与水準も高く、総務省が発表した平成30年度の都道府県公務員の平均給料額では、福岡県が全国上位の第15位で418,757円となっており安定した条件も多くの人の魅力となっている様ですね。

福利厚生も充実しており、国を挙げて女性の雇用環境の改善も行っているので、公務員試験は難関ですが、合格すれば安定したキャリア形成が期待可能。

そんな人気の公務員になるためにはまずは公務員試験に受かる必要があります。

ここでは、麻生や大原など公務員試験に高い合格実績を誇る福岡の公務員専門学校や資格予備校を色々なポイントで比較していたり、評判や口コミをもとにランキング形式で紹介していますので、公務員専門学校選びの参考にしてみてください。

おすすめの福岡の公務員専門学校

ランキング1位 麻生公務員専門学校
麻生公務員専門学校

麻生公務員専門学校は、福岡校と北九州校を持つ福岡では有名な公務員専門学校です。地方公務員の中でもとくに福岡県をはじめとした九州に強く、多くの合格者を輩出してます。

特徴 詳細 公式HP
一次試験合格率は4年連続95%以上を達成 詳細 公式HP
ランキング2位 東京アカデミー
東京アカデミー

東京アカデミーは、歴史もあり公務員に強いという評判から福岡でも人気の学校となっています。特に地方公務員に強く、大卒程度では1,681名もの受講生が地方上級に合格しているのが支持されている理由のひとつです。

特徴 詳細 公式HP
大卒レベルの公務員試験合格者4,000人超 詳細 公式HP
ランキング3位 資格の大原
資格の大原

資格の大原は、学校法人のため専門課程で公務員を目指す人が多く勉強しています。福岡でも大手の資格専門学校として有名であり、多くの人が利用している公務員講座は定評です。

特徴 詳細 公式HP
専門課程・全日制の合格者数3,000名超 詳細 公式HP

麻生公務員専門学校 福岡校が口コミや評判が高い訳。

おすすめランキングでも1位に選びましたが、福岡では麻生公務員専門学校の口コミや評判はとても高いものが多かったです。

その中身を見ていると専門課程学科が充実しているという口コミが大部分を占めていました。

専門課程は、全日制として長時間拘束されてしまう分、学習時間が確保されると同時に担任制度で手厚くサポートを受けることができます。

したがって、公務員試験の合格率も夜間などに行われる社会人講座に比べて高い傾向にあります。麻生公務員専門学校はサポートがしっかりしている、集中できるということから選ばれているようですね。

麻生公務員専門学校は博多校の他にも北九州校もあり地元に根付いたている感があります。また麻生公務員専門学校は福岡校、北九州校ともにオープンキャンパスが多く開かれており、入学前に公務員専門学校の雰囲気を掴めることで安心できます。

オープンキャンパスとは大学の入試前のタイミングや公務員専門学校入学前に前もって興味がある学校を体験することができる体験ツアーのこと。オープンキャンパスは無料の場合がほとんど。高校生の方でも保護者と一緒であればオープンキャンパスに参加可能です。

 

ピックアップ 麻生公務員専門学校
麻生公務員専門学校

麻生公務員専門学校は、大学生・社会人を対象にした講座以外にも専門課程を設けています。九州の公務員に強く地位No.1の合格占有率を誇る職種も少なくありません。また、高校2年生、3年生を対象にした公務員講座も設置しており現役合格が目指せます。

 

特徴 詳細 公式HP
圧倒的な合格占有率を誇る福岡屈指の名門校 詳細 資料請求

その他福岡の公務員専門学校一覧と特徴

学校名 評判・特徴 詳細 公式HP
資格の大原
【社会人講座】
資格全般に高い合格実績を誇る資格の専門学校です。大卒程度の公務員試験に強いのが特徴。 詳細 公式HP
LEC東京リーガルマインド 法律系の資格に強いため公務員講座も定評あり。上位合格者が多いのが特徴です。 詳細 公式HP
東京アカデミー 地方公務員に強く、教員・警察官・消防官を目指す人も多数在籍。九州圏内の公務員を目指す人におすすめです。 詳細 公式HP
Wセミナー 講師の質が高く対策も十分なカリキュラムが魅力。TACと同じフォローサービスが利用できるのも魅力です。 詳細 公式HP
TAC 国家一般職や地方上級など大卒程度の公務員試験に強い資格の予備校です。 詳細 公式HP
資格スクール
大栄
地域密着型の資格予備校として公務員講座も多彩なコースを開講。なかでも全日制の合格実績は高いです。 詳細 公式HP
麻生公務員
専門学校
九州の公務員試験に強い専門学校。専門課程から社会人コースまで多種多様なコースを設置。アットホームな環境下で学習に専念できます。 詳細 公式HP

福岡の公務員専門学校の学費はどれくらい必要?

公務員専門学校の学科やコースはしっかりとしたカリキュラムが組まれ、サポートもしっかりしている分、学費も安くはありません。

しかし公務員試験を通過後のことを考えると合格さえすればしっかりとした投資に対してのリターンを得ることができます。

ただ学費に関してだけを考えれば節約したい方がほとんどだと思います。どう公務員専門学校の学費を節約するのかを考えるとはっきり言えることは、1年でも早く公務員試験に合格する。これに尽きます。

しっかりとした公務員専門学校ので集中して勉強して早期合格を目指すようにしましょう。

では実際の学費ですが、先ほどから挙がっている麻生公務員専門学校の福岡校の学費を例としてどれくらいかかるものなのかを見ていきます。

コース名 学費(通信) 教科書代など
公務員専攻科(1年間) 990,000円
(前期69万円、後期21万円)
約16万円
公務員総合科(2年間) 990,000円/1年ごと
(前期59万円、後期31万円)
21.5万円(2年分)

通信講座という選択肢

このように公務員専門学校の専門課程コース、という全日制の学科で勉強する方法をご紹介し、学費についてお話ししてきましたが、時間がない、または通学に時間がかるなどの方はいくつかの公務員専門学校が提供している通信講座を受講するという選択肢もあります。

通信講座であれば福岡に住んでいる方も少し距離がある場所に住んでいらっしゃる方も等しく公務員専門学校に通う様に公務員試験の勉強をすることが可能。

しかし通信講座は自分で勉強のペースをコントロールしなければいけないですし、集中できる環境もなかなか確保できないもの。

そのあたりのデメリットとも言えるポイントも理解した上で公務員専門学校に通うのか。通信講座で勉強をするのかを決めるのが良いでしょう。また通信講座でもなく夜間のコースや学科を設定している公務員専門学校もあるので併せてご紹介しておきます。

おすすめ公務員専門学校の通信講座コース

もちろん公務員専門学校と同じ様にどの通信講座コースでも良いというわけではありません。きちんと自分にあった通信講座を選ぶことが大切。

選ぶポイントは

  • 得意専門分野を持っている公務員専門学校
  • アフターフォローやサポート体制が整っている

この2つのポイントを押さえている公務員専門学校の通信講座コースを選ぶと良いでしょう。

クレアールの通信講座

クレアールの通信講座コースは非常に高い合格実績を誇っていることが一番の特徴。学校施設を持たないため、公務員専門学校に通うよりも学費は割安。経済的な負担を抑えたい方やストイックに自分のペースで勉強したいという方におすすめ。

 
安心保証 なし あり
1年目の受講料目安 250,000円 280,000円(※)
2年目の受講料目安 175,000円 0円
合計 425,000円 280,000円
 

(※)1年目で合格した場合は、保証料30万円は返還

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方 All Rights Reserved.