沖縄の公務員専門学校・資格予備校のおすすめコースを紹介

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ここでは県内になるおすすめの公務員専門学校や資格予備校のコース・講座情報を紹介しています。

公務員専門学校TOP >  沖縄県でおすすめの公務員専門学校・資格予備校情報を紹介

沖縄県でおすすめの公務員専門学校・資格予備校情報を紹介

沖縄県でおすすめの公務員専門学校・資格予備校情報を紹介

沖縄県で公務員試験を受験する人の中には、公務員専門学校や資格予備校を利用することを検討している人もいるでしょう。

公務員試験は独学で合格することも可能ですが、限られた時間で効率よく学習をすすめるには公務員専門学校や資格予備校の利用がおすすめです。

ここでは、沖縄県でおすすめの公務員専門学校や資格予備校情報を紹介しますので、それぞれの特徴や学費などを比較し、自分に合った公務員専門学校などを選びましょう。

目次

沖縄県の公務員事情・公務員専門学校事情

沖縄県の公務員事情・公務員専門学校事情

沖縄県は本島と数多くの島々から構成されており、広大なビーチや珊瑚礁に囲まれた県です。季節を問わず多くの観光客が、南国でのリゾートを楽しむために訪れます。

このように魅力的な沖縄県で公務員を目指す人は多いですが、試験の難易度がどのくらいなのか気になる人もいるでしょう。

令和4年の沖縄県職員採用試験の合格倍率をみると、行政職の上級が5.9倍、初級が22.4倍となっており、難易度は決して低くないことがわかります。

公務員試験に合格する可能性を上げるためには、公務員専門学校や資格予備校を利用することがおすすめです。

沖縄には、公務員専門学校や資格予備校がいくつかありますので、次章から詳しい情報を紹介していきます。

沖縄県でおすすめの公務員専門学校情報

沖縄県でおすすめの公務員専門学校情報

沖縄県には、公務員試験合格を目標とした授業を受けられる公務員専門学校が4つあります。それぞれの公務員専門学校ごとに特徴や学費などが異なりますので、自分に合った公務員専門学校を選びましょう。

沖縄県の公務員専門学校①:沖縄大原簿記公務員専門学校

沖縄県の公務員専門学校①:沖縄大原簿記公務員専門学校

沖縄県の公務員専門学校のひとつ「沖縄大原簿記公務員専門学校」は、公務員試験の幅広い職種に対応している公務員専門学校です。

公務員試験対策学科・コースはふたつあり、2年間かけてじっくり学習をすすめる「公務員ビジネス科」と、1年間で短期間合格を目指す「公務員専攻科」から選択できます。

いずれの学科でも国家公務員や地方公務員、警察官・消防官・海上保安官・自衛官、公務員と民間企業の併願など、さまざまなコースが用意されています。

沖縄大原簿記公務員専門学校の講師陣は、学生一人ひとりの志望先に合わせて最適な学習をサポートしてくれ、面接・論文対策まで手厚く対応してくれます。

講義に関する質問やメンタル面のサポートにも配慮されており、安心して受講することが可能です。

沖縄大原簿記公務員専門学校ではオープンキャンパスを開催しているので、学校の雰囲気を知りたい人や、講師や在校生の話を聞いてみたい人などは気軽に参加してみましょう。

合格実績 全国専門課程 公務員一次・筆記試験合格率95.3%(2021年3月31日現在。KBC学園グループ(※)合計)
学科・コース(学費) ・公務員ビジネス科<国家公務員・地方公務員コース、警察官・消防官・海上保安官・自衛官コース、公務員・民間就職コース>:初年度82万円 ・公務員専攻科<国家公務員・地方公務員コース、警察官・消防官・海上保安官・自衛官コース、公務員・民間就職コース>:初年度82万円
所在地 〒900-0029 沖縄県那覇市旭町114-5

※KBC学園グループ:沖縄県内最大の専門学校グループで沖縄大原簿記公務員専門学校も含まれている

沖縄県の公務員専門学校②:OAC沖縄情報経理専門学校【沖縄校・那覇校・名護校】

沖縄県の公務員専門学校②:OAC沖縄情報経理専門学校【沖縄校・那覇校・名護校】

沖縄県の公務員専門学校には、「OAC沖縄情報経理専門学校」もあります。OAC沖縄情報経理専門学校は「沖縄校」「那覇校」「名護校」の3つの校舎があり、通学しやすい校舎を選ぶことができます。

OAC沖縄情報経理専門学校では、公務員試験対策だけでなくITスキルやビジネス実務習得など各種の資格取得も積極的に目指す「公務員コース 3年制」と、最短で公務員試験合格を目指したい人や大学編入を希望する人など向けの「公務員ビジネスコース 2年制」のふたつがあります。

OAC沖縄情報経理専門学校では、毎週土曜日にオープンキャンパスを行っています。ランチ・無料送迎付きで、在校生や先生から直接話ができる良い機会です。

合格実績 国家公務員・地方公務員・警察官・消防官・自衛官などへ合格者多数。平成24年防衛省1次試験:多数合格実績あり(公式サイトより※)
学科・コース(学費) ・公務員コース 3年制 ・公務員ビジネスコース 2年制(いずれも学費は要問合せ)
所在地 【沖縄校】〒904-0014 沖縄県沖縄市仲宗根8-11 【那覇校】〒900-0012 沖縄県那覇市泊2-1-8 【名護校】〒905-0006 沖縄県名護市宇茂佐915-11

沖縄県の公務員専門学校③:専門学校 那覇日経ビジネス/日経ビジネス専門学校

沖縄県の公務員専門学校③:専門学校

沖縄の公務員専門学校である「専門学校 那覇日経ビジネス/専門学校 日経ビジネス専門学校」には、「公務員ビジネス科」があり公務員試験合格を目指して学習することができます。

専門学校 那覇日経ビジネス/専門学校 日経ビジネス専門学校には、2年制の「じっくり2年コース」と1年制の「最短1年コース」のふたつのコースがあります。

じっくり2年コースは、公務員試験対策を基礎から学べるうえ、合格後のキャリア形成に役立つパソコン技能取得などもできます。

また、授業後に卒業生などが学習支援してくれるチューター制度もあり、学習に関する質問や将来の不安などについて相談できるメリットもあります。

専門学校 那覇日経ビジネス/専門学校 日経ビジネス専門学校でもオープンキャンパスを開催しており、授業体験や職業体験を受けられるほか、生徒や先生に質問する時間もあります。

合格実績 2021年度公務員採用一次試験341名合格(合格率95.25%)
学科・コース(学費) 公務員ビジネス科:78万円(初年度納入金)+諸経費(約14万円~34万円/年)
所在地 【那覇日経ビジネス】〒902-0067 沖縄県那覇市安里1-1-53 【日経ビジネス】〒904-0032 沖縄県沖縄市諸見里1-25-1

沖縄県の公務員専門学校④:海邦電子ビジネス専門学校

沖縄県の公務員専門学校④:海邦電子ビジネス専門学校

沖縄県の公務員専門学校「海邦電子ビジネス専門学校」には、「公務員専攻科」があり基礎からしっかりと公務員試験に必要な科目を学べます。

講義内容は最新の試験情報に基づいており、学生一人ひとりの希望職種に合わせた学習ができるのでムダがありません。

公務員試験終了後は、パソコン関係や社会人常識マナー、全経簿記などの資格を取得することもできます。

ボウリング大会やBBQパーティ、クリスマスパーティーなどさまざまなイベントも楽しみのひとつです。

オープンキャンパスや平日相談会なども開催されていますので、興味のある人は参加してみましょう。

合格実績 非公開
学科・コース(学費) 公務員専攻科:67万円(初年度)
所在地 〒904-2245 沖縄県うるま市赤道360-2

大学生や社会人には資格予備校がおすすめ

大学生や社会人には資格予備校がおすすめ

沖縄県で公務員試験を受験する人の中には、大学生や社会人の人もいるでしょう。公務員専門学校に通学したいと思っても平日の日中は大学や仕事などで通学できない場合が多いです。

そのような場合は、資格予備校を検討してみてはいかがでしょうか。資格予備校であれば、平日の夜間や土日などに講義を受講できるので、大学や仕事と両立しやすいです。

沖縄で公務員試験対策講座のある資格専門学校①:TAC 沖縄校

沖縄で公務員試験対策講座のある資格専門学校①:TAC沖縄校

TAC 沖縄校には、国家公務員や沖縄県庁上級向けの「総合本科」、警察官・消防官や市役所向けの「教養本科」、国税専門官向けの「トリプル本科」といった学科があります。

通学では沖縄の講師によるオリジナルカリキュラムの講義を行っており、DVDでは東京の教室の講師による講義を収録したものを利用しています。教室とDVDをダブル受講することで、より確かな知識が身につけられます。

合格実績 2022年度最終合格者のべ148名(2022年12月16日時点)
学科・コース(学費) ・総合本科:36万3,000円 ・2年総合本科Plus:52万8,000円 など
所在地 〒902-0067 沖縄県那覇市安里44-4

沖縄で公務員試験対策講座のある資格専門学校②:LEC 那覇本校

沖縄で公務員試験対策講座のある資格専門学校②:LEC那覇本校

LEC 那覇本校では、忙しい人でも計画的に学習をすすめられるように、担任講師が一人ひとりに合った学習スケジュールを提案してくれます。

理系公務員(技術職)や心理・福祉職・家庭裁判所調査官向けのコースも用意されているので、幅広い職種をから選択可能。

また、通学生・通信生ともに模擬面接を回数制限なく受講できるのも魅力のひとつです。

合格実績 上位合格者多数輩出(人数は非公開)
学科・コース(学費) ・速習スペシャルコース:26万5,000円 ・スペシャルコース(地方上級・国家一般職):34万9,000円
所在地 〒902-0067 沖縄県那覇市安里2-9-10 丸姫産業第2ビル

まとめ

まとめ

沖縄県には公務員専門学校や資格予備校がいくつかあり、それぞれにカリキュラムや教材、学費に違いがあります。

それぞれの特徴をよく比較し、自分に最適な公務員専門学校や資格予備校を選びましょう。

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方 All Rights Reserved.