公務員講座の選び方・注意点

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

公務員講座は複数校比較して自分の学習環境に合う受講スタイル・学校を選びましょう。

公務員専門学校TOP > 公務員講座の選び方・注意点

公務員講座の正しい選び方・注意点

公務員講座は数多くの公務員専門学校や資格の予備校で開講されていますが、中には利用して失敗したような体験談もあるので、自分の学習スタイルに合った正しい講座を選びましょう。

おすすめは、当サイトでも紹介しているような大手の公務員専門学校を選ぶことが失敗するリスクも少なくできます。

大手の公務員専門学校や資格の予備校では、合格実績も高く様々な受講スタイルを提供し、公務員試験を柔軟にサポートをしています

特に大学生や社会人など時間に制約のある人は、講義の再受講やフォロー制度をよく確認するようにしておきましょう。

資料請求は複数校を応募する

公務員試験を受けることを決意した時に、まずは専門学校選びから始まると思います。

まず、大手の資格予備校を中心に3~5校ほど興味のある学校の資料を請求しましょう。

次に、手元に資料やパンフレットが届いたら、講座内容、合格実績および学校の特徴、そしてフォロー体制などを確認し2,3校に絞ります。

学校を絞ったら、今度は実際に無料セミナーや体験授業に参加して実際の雰囲気を味わいます。その際、スタッフや講師の人に色々と質問などをして対応のよさなどを確認すると良いでしょう。

最後に、実際足を運んでみて自分との相性の良さ、講義の質、自習室を利用する人は空席状況などを比較検討して自分に合った最適な学校を選んでください。

試験勉強に専念できる人は全日制もおすすめ

公務員専門学校の中には、朝から夕方まで公務員試験の学習を行なう全日制のコースを開設している学校もあります。

なかでも大原や大栄の全日制コースは、一般の本科生より高い合格実績を出しています。

全日制は、本科生のクラスよりも授業時間が多いので理解を深められるのはもちろんのこと、担任制度により一人ひとり学習管理もしっかりしています。

授業料は本科生に比べると高額になりますが、その分充実した授業時間ときめ細かなフォローにより学習に専念することができます。

短期合格を目指している人や、自己管理が苦手な人にはおすすめのコースとなっています。

<<広告・PR欄>>

東京アカデミー

東京アカデミーの公式ホームページです。
http://www.tokyo-ac.jp/

クレアール

クレアールの公式ホームページです。
http://www.crear-ac.co.jp/

Z会

Z会の公式サイトです。
http://www.zkai.co.jp/ca/g/koumuin/index.html

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方 All Rights Reserved.