熊本の公務員専門学校

公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

熊本の公務員専門学校を紹介します。

公務員専門学校TOP > 熊本の公務員専門学校

熊本県の公務員専門学校

熊本の公務員専門学校

熊本県は、九州の中でも福岡県についで人口の多い県です。特に熊本市は政令指定都市に指定されていることもあり、九州圏内でも人が多く集まる場所とされています。

九州の中でも比較的大きな県ということもあり、熊本県内で地方公務員として就職する方は少なくありません。公務員は転勤もほとんどなく給与面・福利厚生面が安定しているため、熊本県に留まって働きたいと思っている方には非常に魅力的な職業です。

そんな人気を集める公務員ですが、公務員になるためには毎年行われる「公務員試験」に合格する必要があります。

就きたい職種や自治体によって受ける試験が異なり、難易度ももちろん変わります。特に熊本県庁などは人気が高く、試験の倍率もその分高くなるため、合格するのはなかなか難しいです。

更に、地方公務員だけでなく国家公務員にも出願するとなると、全国から志願者が集まるため難易度はぐっと上がるでしょう。筆記試験だけでなく面接試験もクリアしなければいけないため自分一人で勉強するだけでは対策がしにくいこともあります。

そういった際に試験合格の大きな助けとなるのが、公務員専門学校や資格予備校です。

公務員専門学校や資格予備校では、1年~2年ほどの期間で公務員試験に特化した授業を受け、筆記試・面接試験ともに徹底した対策を行います。公務員専門学校によっては半年コース、短期集中コースなど最短の期間で対策をすることも可能で、無駄のないカリキュラムで効率よく合格を目指せるのです。

今回は、熊本県内でおすすめの公務員専門学校・資格予備校をランキング形式で紹介します。皆さんの公務員専門学校選びにぜひ役立ててみて下さい。

おすすめの公務員専門学校・予備校ランキング~熊本編~

ランキング1位 東京アカデミー
東京アカデミー

東京アカデミーは、生講義に定評のある大手の公務員予備校です。特に地方公務員に高い合格実績があり、筆記試験から面接試験まで徹底してサポートをしてくれます。特に面接対策(人物試験対策)は2019年のオリコン顧客満足度調査で第一位を獲得するほど評判がよく、言葉遣いのチェックや圧迫面接の対策まできめ細かに対応してもらえます。熊本県内では、熊本市の中央区桜町に校舎があります。

特徴 詳細 公式HP
丁寧な人物試験対策が魅力。地方公務員を目指す方におすすめ< 詳細 公式HP
ランキング2位 TAC
TAC

TACは、大卒程度の国家一般職や国家総合職、地方上級などの大卒レベルの公務員試験で優れた合格実績を持つ公務員予備校です。コースが細かく分かれており、地方公務員や国家公務員はもちろんのこと、国税専門官・財務専門官の専門職専用のコースや、民間経験者の採用試験対策に特化したコースなど、個人のニーズにぴったりあったコースを選ぶことができます。熊本県内では、熊本市の中央区水道町に校舎があります。

特徴 詳細 公式HP
豊富なコースで自分のニーズにあった対策ができる 詳細 公式HP
ランキング3位 資格の大原
資格の大原

資格の大原は、資格の専門学校である大原学園を運営する大原グループが開いている大学生・社会人向けの公務員対策講座です。通学・通信・映像授業での受講が可能で、社会人の方でも仕事と両立させながら通いやすいと評判。科目をしぼったリーズナブルなパックや、模擬試験だけのパックもあり、費用感に合わせて受講することができます。熊本県内では、熊本市西区に校舎があります。

特徴 詳細 公式HP
社会人でも通いやすい通信・映像授業がある 詳細 公式HP

地域密着型の公務員専門学校も要チェック!

先ほどのランキングでご紹介したのは、全国に教室を展開している大手の公務員専門学校・資格予備校です。

このような大手の公務員専門学校・資格予備校は、広い情報網で最新情報をいち早く入手し授業に反映させるなど、大手だからこその早い対応力が魅力です。

しかし、熊本県内には大手とは違った特徴を持つ地域密着型の公務員専門学校もあります。

こういった地域密着型の公務員専門学校は、その県の県庁や市区町村の役所の地方公務員試験に強い傾向があり、地元の役所に就職したいという方にとっておすすめです。

ここでは、熊本県の地域密着型の公務員専門学校について紹介します。


ピックアップ 壺溪塾
壺溪塾

壺溪塾は、1930年に設立された日本で2番めに古い予備校です。その後専修学校として認可されたため、今では2年以上のコースを卒業した学生は「専門士」の称号を取得できます。

壺溪塾は1994年から公務員専攻科を設置し、20年以上に渡り公務員試験対策のノウハウを積んできました。地元の公務員試験に圧倒的に強く、2018年度は熊本県職員一般事務の2次試験合格者の54.5%が壺溪塾生など、地元の地方公務員職に高い合格率を誇っています

高卒生向けのコースと大学生向けのコースが開講されており、全日制だけでなく夜間の講座も開かれているので、自分の都合に合わせて通うことができます。

公務員受験コースがあるのは「水前寺校」で、熊本市中央区水前寺に校舎があります。

 

特徴 公式HP
高校生・大学生どちらも通いやすい公務員専門学校 資料請求
ピックアップ 専門学校公務員ゼミナール熊本校
専門学校公務員ゼミナール熊本校

専門学校公務員ゼミナール熊本校は、九州地方全域で公務員専門学校を運営している専門学校公務員ゼミナールの1校です。

少人数の指導がうりで、1クラス30人で生徒一人ひとりをきめ細かくサポートしてくれます。また、授業の後期には公務員として就職した後のことを考え、パソコン実習や憲法などの教養を身につける授業が実施されるなど、公務員試験から公務員として働いた後のことまでを考えた指導を受けることが可能です。

クラス担任で授業が進むので、勉強だけでなく進路相談などにものってもらえることが専門学校公務員ゼミナールのメリット。定期的にニ者面談や三者面談も行っており、担任の先生が親身になって指導をしてくれると評判の高い公務員専門学校です。

校舎は熊本市西区にあり、年に3回オープンキャンパスも行っています。

 

特徴 公式HP
クラス担任制で試験対策・就職のきめ細かいサポートを受けられる公務員専門学校 資料請求

学費が心配な場合は奨学金(学費免除)制度も検討

公務員専門学校や資格予備校に通う際、多くの方が心配に思うのが学費の面ではないでしょうか。

公務員専門学校や資格予備校は、通うコースによって大きく学費が異なります。1年~2年ほどかけてじっくり勉強するコースに通う場合、総額50万円~100万円ほどかかるのが一般的です。

対策科目をしぼったコースや、試験本番前の模擬試験のみのパックの場合には数千円~数万円で済みますが、基礎から時間をかけて学ぶ1年~2年ほどのコースを選ぶと、どうしても費用が高くなるのは避けられません。

しかし、高い費用がかかる公務員専門学校でも、学校によっては入学時に申請をすることで奨学金を利用することができる場合があります

たとえば専門学校公務員ゼミナール熊本校では、入学時に教科試験(国語・数学)と面接試験、書類選考に合格した場合、奨学金を受け取ることができます。奨学金の定員は入学者の約50%となっており、61万円の貸与もしくは31.5万円の貸与を受けられます。

しかも無利子で最長10年の返還期間を設定できるため、奨学金を受け取る側の負担がかなり抑えられていると言えるでしょう。

資格予備校ではなく、専門課程がある公務員専門学校などには奨学金制度が整えられていることが多いので、公務員専門学校の入学を検討している方はぜひ活用してみてください。

熊本県内の公務員専門学校・予備校まとめ

学校名 評判・特徴 詳細 公式HP
東京アカデミー 生講義と顧客満足度の高い人物試験対策が好評の大手公務員予備校です。地方公務員に強いです。 詳細 公式HP
TAC 大卒程度の公務員試験の合格実績が豊富。コースが充実しており、専門職の試験対策も可能。 詳細 公式HP
資格の大原【専門課程】 豊富な合格実績がある大手の公務員専門学校です。2年間のコースに通えば、「専門士」の称号を取得できます。 詳細 資料請求
資格の大原【社会人講座】 社会人・大学生向けの公務員試験講座です。通信や通学のコースもあり、効率的に勉強を進められます。 詳細 公式HP
資格スクール
大栄
国家一般職から地方公務員、警察官、消防士など様々なコースを開講しています。二次試験(面接)対策が充実しています。 詳細 公式HP
壺溪塾 熊本県内の公務員試験に強い地域密着型の公務員専門学校です。クラス担任制できめ細かいサポートを受けられます。 公式HP
専門学校公務員ゼミナール熊本校 九州圏内に校舎を展開する公務員専門学校です。奨学金制度でお得に通うことができます。 公式HP
公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公務員専門学校比較ランキング※公務員試験対策に最適な学校の選び方 All Rights Reserved.